辻村電工株式会社


052-801-5037
052-803-9985

ご挨拶

辻村電工は主としてFAロボット(産業ロボット)を主体として各工場の生産ラインや、設備の自動化、ロボット導入による省人化と品質安定を進める上でのシステム装置の設計、開発、制御盤製作、付帯設備の製作、搬入・据付、配線工事調整、チュービング工事、メンテナンスに至るまでを行うシステムハウスです。

社会のニーズが日々高度化・複雑化していく中、業界・分野を問わず、個々の技術を単体で機能させるには、もはや限界があり、複数の技術を有機的なつながりを持たせて活用していくことが不可欠となりました。
生産ラインの効率化や品質安定などでお困りの担当者の方のサポートをいたします。
当社では現在の生産現場が抱える様々な問題に対して、柔軟な発想や多くの実績に基づく経験からプランニングを提案し、調査から仕様打ち合わせ、生産ラインに命を吹き込むまでトータル的にサポートいたします。それが私たち「辻村電工」の使命です。

辻村電工のテーマ

定義

辻村電工では毎年6月1日に社長より今期の「会社テーマ」が発表されます。
全社員がこのテーマを常に意識することにより、今期一年間をどのような目標を持ち、意識しながら行動するかという指針になります。

第36期のテーマ (2018/6/1-2019/5/31)

・材料・原料などを用い、手を加えて価値あるまとまりのあるものにすること。
「作る」・・・make
・世話したり、力を注いで大規模に育て上げること。
「造る」・・・produce
・存在しなかったものを新しく産み出し、生じさせること。
「創る」・・・create
「つくる」だけでもいろいろな意味があります、それぞれの言葉の持つべき意味を今期は重要視し、業務を行 いましょう。


当社では、豊富な業界のネットワークと高度な技術知識をもとに、システムインテグレーターとして、主に自動車業界を中心とした幅広いお客様の要望や問題点に対して最適な工法・生産ラインの提案、構築、改善、ライン立ち上げ、メンテナンスに至るまでをトータル的にサポートいたします。

国内、海外の自動車・自動車パーツメーカーを主体にプレス成形設備、ロボットを駆使したボデー溶接組立設備、各種機械加工設備、ギヤー加工設備、搬送装置、並びに自動組立装置等を幅広く提供した数多い納入実績があります。又、工法・生産ラインの提案構築、立ち上げサポート、並びに環境配慮型製品の提案と、お客様に満足いただける総合的な視点から最適な提案を提供する等、従来の商社機能の枠にとらわれない様々な活動も行っています。




ページの先頭へ





◆ 社名
   辻村電工株式会社

◆ 所在地

  〒468-0002
  愛知県名古屋市天白区
  焼山2丁目1907番地

◆ TEL
  052-801-5037
◆ FAX
  052-803-9985

社員旅行

2016年2月26日~28日の3日間、沖縄本島に行ってきました。

ここを押すとリンク先へ移動