辻村電工株式会社


052-801-5037
052-803-9985


辻村電工では毎年6月1日に社長より今期の「会社テーマ」が発表されます。
全社員がこのテーマを常に意識することにより、今期一年間をどのような目標を持ち、意識しながら行動するかという指針になります。
このテーマに基づき各課、各個人の年間目標の基盤としています。各課においては、毎月の営業会議、各個人では半期ごとの人事考課において目標達成に対する評価がされています。

過去のテーマ

第37期のテーマ (2019/6/1-2020/5/31)

      • 「責任」とは英語でResponsibility
      • 主たる意味は「明示・黙示的に関わらず、ある立場上、役割を果たすこと」
      • 責任において「役割」が非常に重要であり、日ごろの人間関係の中で、十分に理解しあった「信頼関係」の上に成立しているものと理解すること。
      • 「信頼関係」がない中での「責任」はただの誤解を招くだけであり、組織には悪影響しか与えない。
      • 「義務」とは英語でDuty。
      • 主たる意味は「人がそれぞれの立場において当然しなければならない務め」
      • 「法律的に人に課せられる法的な拘束」
      • 「要求されること、またはしてはならないこと」


1. 経営層 「会社の羅針盤である」

経営層とは「会社の方向性や将来の姿を常に想像し、実行しなくてはならない」
  • 組織の仕組みを常に意識し、「仕組みの欠陥」を改善することを心掛けていますか。
  • 企業理念を持ち続け、社員のモチベーションが上がるような夢や希望を与え続けていますか。
  • 人員に見合った仕事量の確保と判断ができていますか。
  • 常に安全配慮義務を意識して改善活動を実施できていますか。


2. 中間管理職 「会社の財産である」

中間管理職とは「経営層の示すビジョンを実現するための重要な指揮者である」
  • 与えられた地位と立場を十分に理解して「役割」を果たしていますか。
  • 経営層の考え方を部下にかみ砕いて分かり易く説明し、要点をつかんだ指示ができていますか。
  • 部下や社員と健康状態や仕事の量・質について日ごろから会話ができていますか。
  • 仕事の環境改善に積極的に取り組んでいますか。


3. 一般職 「会社の稼ぎ頭である」

一般職とは「会社が求めているビジョンを実現するために常に成長しなくてはならない」
  • 不具合や問題を積極的に報告し、改善しようと日々努力していますか。
  • より高度な専門知識を常に意識して吸収、学習していますか。
  • 報酬に見合った労働力が提供できていますか。
  • 常に健康管理を意識して仕事に集中できていますか。




ページの先頭へ