辻村電工株式会社


052-801-5037
052-803-9985

CIE2012 China International Import Expo
「第一回中国国際輸入博覧会」開催

日時

2012年3月29日~31日

場所

中国江蘇省昆山市「昆山航站楼」にて

内容

中国で初めての中華人民共和国と国際貿易促進委員会の主催で「国際輸入博覧会」が盛大に開催されました。その博覧会において「辻村電工株式会社」としてロボットを使用した自動化のアピールをするブースを出展し、盛大にお客様にPRすることができました。

「第一回中国国際輸入博覧会」が昆山で3/29-31まで開催。来年度は5月の開催予定。

昆山にある長距離バスターミナルにある大規模な国際展示会場。上海よりバスで一時間。

日系、台湾系、欧米系企業などおよそ700社の参加、来場者も3日間で72000人ほど。あいにく二日目は雨。

弊社の展示は「C」館。今回はAからDまであり、歩くと大変。国が広いと展示会場も広い。

自動化設備に関する企業が日系台湾系・アメリカ・ドイツなどが集まったブース。

「辻村電工」として初の展示会しかも海外での展示会。広さは横9m、縦4m。

安川電機ロボット二台を使用したバトルロボット!まるで「STAR WARS」LEDセーバーが映画のワンシーンと同じ

中国人には人気!いつも多くの人だかり、華やかなものにどうしても中国人は目がない。フラッシュの嵐。まるで芸能人の記者会見。

ちゃっかり会社事業紹介。問い合わせあるかな?実は多くの商談約束あり。期待できそう?

上海のロボットショーなどよりも入場と出展反響が多い。IT生産基地としての昆山の各企業の自動化への関心に身震い。

平田機械、CKDなど日系企業の出展が多く、中国市場を狙った関心の高さが目立つ。

最終日は最高の入場。非常に関心が高く、日本人の来場者も多い。